アクセス解析
2009年2月12日

チョコレート業界は「逆チョコ」で需要喚起

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 01. マーケティング

大量のチョコレート需要を生み出すために作り出された「バレンタインデー」。


好きな人にチョコレートを贈るだけにとどまらず、最近は友達に上げる「友チョコ」、自分にご褒美としてあげる「マイチョコ」などという仕掛けで更なる需要の拡大に努めているチョコレート業界でしたが、今年は男性の側がチョコレートを女性に渡す「逆チョコ」というものを作り出して、必死にチョコレートの需要を増やそうと努力しているようです。


確かにホワイトデーはもともとマシュマロ屋さんがバレンタインデーで儲けるチョコレート業界を羨んで始めたために、チョコレート業界とは特に関係がなかった。それだけに、男性も取り込めれば大幅に需要の拡大が見込める。なるほどな、という感じです。


こういった「友チョコ」「マイチョコ」「逆チョコ」といった仕掛けは他の業界でも参考になると思います。これまでのメインターゲットとは違う層にも需要を広げる方法として、こういった方法を参考に他の業界でもいろいろと工夫してみると役に立つのではないでしょうか。


ゴディバ ラブプロムナード コレクション(5粒入)


ゴディバ ラブプロムナード コレクション(5粒入)




この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1463