アクセス解析
2009年11月11日

マスク事業好調 「特需」継続

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース
マスクメーカーの業績好調が目立つ。新型インフルエンザの感染拡大を背景に春先以降、企業や官公庁の備蓄や個人の購入が急増し、2009年9月中間連結決算は、小林製薬が過去最高の利益を記録するなど、各社の業績を押し上げた。事業規模が小さく、経営へのインパクトが小さいとされてきたマスク事業が、経営の重要な柱になりつつある。


弟がマスクなどを病院などに販売する会社に勤めているのですが、やはり、今は忙しいようです。


弟によると、マスクは医療用の上等なものでも1枚5円から~10円ぐらいの原価なのだとか。コンビニとかで2枚セットで400円とか書いてあるのを見ると、「ボッタくるねえ~」と思うのだそうです。そりゃ、儲かるわなあ。


・・ところで、ウィルス学の先生によると、マスクは、くしゃみやせきをしたときの飛まつと一緒に飛ぶウィルスの塊を防ぐ効果はあるのでしないよりはした方が良いが、ウィルスは耳の穴やら目の粘膜やらからも侵入するので、完全に感染を防ぐことは出来ないとの事。


あと、手洗いは感染予防には非常に効果的だが、喉のうがいはほとんど意味がないそうです。ウィルスは鼻の穴やら目の粘膜やらからも侵入するだけに、喉だけ洗っても・・・・とのこと。


・・・とまあ、いろいろあるけど、とりあえず風邪は引かないように気をつけるに越したことはありません。(近くの中学校はインフルエンザの影響で学校閉鎖してしまいましたが・・。)



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1531