アクセス解析
2010年6月 9日

遅ればせながら「アバター」観ました。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 10. 映像・ゲーム

アバター


アバター [初回生産限定] [DVD]

土曜日、予定が空いたので、遅ればせながら「アバター」を映画館まで観にいってきました。


DVDも出ているし、映像を見るだけならそれでも良かったのですが、3Dで見せるために作られた映像を大きな画面で観るという体験がしたくて、わざわざ映画館まで行ってしまいました。


ストーリーは前評判どおり、よくある話ってやつでした。そんなうまいこといかんやろ、というツッコミをしたくなることが多数。最後には人間が本当にアバターになるわけで、「ん~~・・・。」とちょっと思ったり。


自慢の3Dも最初の方は「おおっ!」と思ったけれど、途中からはちょっと飽きてきましたね。頭や目も疲れるし、途中からはむしろメガネなしのほうがストーリーに集中できていいんじゃないか、とさえ思ってしまいました。ディズニーランドでみた「ミクロキッズ3D」の方がこれなら圧倒的におもしろかったし・・・。やっぱり、3Dの映像って20分ぐらいの短いものじゃないと、ダメなんじゃないのかとさえ思ったり・・。


今後、3D対応テレビが続々と発売されるわけですが、この感じだと意外と空回りに終わりそうな気も。ゲーム機がより詳細な3Dの画像を表示できる高機能合戦を繰り広げても市場が広がらず、むしろ次第に縮小していく中、任天堂がDSやWiiによって別方向への道を開いて大きな市場を作ったように、テレビもただ3Dが表示できるようになっても、もしかしたらあまり道が広がらないような気もしてしまいました・・。


ま、私のように映画を見まくっている人間はともかく、普段、映画を見ない人は当然、大迫力で楽しめる映画ではあるので、まだ観ていない人はまだ近くの映画館でやっているようなら観にいくと良いのではいかと思います。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1578