アクセス解析
2010年6月15日

日本、カメルーンに勝利!

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 07. ニュース

勝ってしまいましたね。直前まであれだけ悪かっただけに後半ぐらいには足が止まって、いつものように逆転されるのかと思っていましたが、無事逃げ切り。


勝因はカメルーンの悪さももちろんあるけれど、岡田監督が最後の最後でリアリズムに徹した事が大きいでしょう。


前線にターゲットになれる選手を置き、両サイドにドリブルもできるサイドアタッカーをおき、DFの前に守備がきっちりできるアンカーを置く。無意味にボールを持っている相手に群がるのではなく、ブロックを作ってはねかえす。


前々からなぜこれをしない?といわれていたことをようやく本番で採用。ギリ間に合った。というか、もっと前から採用しとけよ・・という感じですが。


後半、中村俊輔ではなく、矢野貴章を投入したことからも、岡田監督はリアリズムに徹したようです。


まだシュートも少ないし、このままだとまだオランダにボロ負けする可能性もまだ結構ありますが、とりあえず一勝。これは喜びたいと思います。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1580