アクセス解析
2010年8月26日

25歳のCEO・・?

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

ちょっと前(多分、お盆前)、アイルランドだったか、あっちの方で8歳ぐらいの子がプチ・ケーキのようなものを売り出してそこそこ結果を出したことで、子供起業家ということで話題になり、ドイツだったかイギリスだったかの首相がわざわざ面談をしたというニュースがありました(曖昧な記憶・・・)


たまにこういうことがニュースになります。そこでふと、10年前に話題になった15歳のCEOのことを思い出しました。


15歳のCEO―パソコン一つで運命を切り開く


15歳のCEO―パソコン一つで運命を切り開く


最初、名前も思い出せなかった・・・キャメロン・ジョンソン君ね。当時、インターネットを使って事業をやっていることで有名だった彼は、10年経って巨大なインターネット企業を立ち上げている・・・のかと思いきや、今は、若くして起業家として名前が売れたことを使って、講演活動を中心にやっているっぽい。


http://www.cameronjohnson.com/


期待されていたことと現実は違うって感じ?ま、それでも立派にやっているのだから充分すごいのだけれど。


・・・ところで、彼が当時社外顧問に就任したはずの子供向け起業塾のフューチャーインスティチュート社はどこに行ってしまったのだろうか?当の昔に営業終了?デジタルハリウッドのグループ会社だったみたいだけど、今は存在していないのかな?


でも、話題になったころからもう10年経っているのか・・・。時間が経つのは早い・・・といつもの事ながら思います。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1599