アクセス解析
2010年12月16日

サーバーにつながったネットワークプリンタの設定

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

会社の社内LANを管理しているサーバーにUSBでつながっているキャノンのプリンター。これをネットワーク経由で他のパソコンから使おうと思うと、サーバーに入っているプリンタドライバを共有設定した上で、ネットワークからアクセス。共有のプリンタドライバ上で右クリック→「接続」でこれまでは簡単に使えていた。(XPの入っているパソコンの場合)


ところが、VISTAやWindows7を使っているパソコンで同じことをすると、なぜか使えない(接続できない)。原因を調べて、といわれて早速調査しはじめた。


まず、サーバーに入っているドライバがVISTAやWindows7に対応しているバージョンかどうかを調べる。問題ない。しかし、接続はできないので、いったんドライバを消去した上で、入れなおしてもう一度試してみる。接続できない。


仕方がないので、キャノンのホームページの中のサポートのあたりを調べてみた。すると、いったん、自分のパソコンにプリンタがつながっているものとして、自分のパソコンに直接ドライバをインストールし、その後、そのドライバの上で右クリック→「プロパティ」でポートの設定を変更すればうまくいく、という記述を見つけた。さっそく試してみる。


「プロパティ」→「ポートの設定」→「新しいポートの追加」で「Local Port」を選択。サポートページに書いてあるとおり、「¥¥サーバー名(プリンタがつながっているパソコンの名前)¥プリンタの共有名」と入れる。これで接続できるはず・・・なのに、接続してくれない・・・。困り果てた。


何回か試してみてもうまくいかない。何回も打っていると、「¥¥サーバー名(プリンタがつながっているパソコンの名前)¥プリンタの共有名」の「プリンタの共有名」の部分が長いのでだんだん打つのが面倒くさくなってくる。


そこで、元々のサーバーに入っているドライバの共有名を「CanoniP4800 series」というものから「c4830」にかえてみた。すると、なぜか急にネットワークからサーバーにアクセスしてそこに入っている「c4830」の上で右クリック→「接続」で簡単に接続できるようになった・・・。いったい、何故???


うーん、相変わらずわからんことだらけだ。ITって難しいですね・・・。


(関連記事)
・また会社のパソコンが壊れる・・・。
・VISTAにネットワークプリンタがつなげなくて苦労する。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1624