アクセス解析
2011年2月 7日

夜中の通販ってあんなに売れるものなの!?

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

昨日、「行列のできる芸能人通販王決定戦」という去年の11月ごろに放映された番組の再放送?がテレビでやっていた。芸能人が選んだ商品を関東ローカルの深夜にやっている通販番組で紹介して、売上が一番多いのは誰かを競う番組。


まあ、テレビ局は自社の通販番組の告知+売上アップを狙える上に、2時間の一番組がそれで作れてしまうわけで、テレビ局にとっては一粒で2度おいしい的な番組というやつです。


この番組を見ていて驚いたこと。それは、夜中の番組なのに、売れる商品だと軽く1千万円を越える売上があること。まだ、数千円の商品が衝動的な購買意欲の増加で売れるのはわかるのだけれど、15万8千円の豚肉とか、39万8千円のキッチンのリフォームとかが売れているのを見ると、なんだこれは!?という気持ちになります。


ジャパネットたかたとかは1500億ぐらいの売上があるわけだし、昼間の番組だと5分で1億売れることもあるという話は聞いてはいたけれど、深夜の番組で昼間の番組に較べればそんなに視聴者もいない時間でも、衝動買い?で単価の高いものでもそんなに売れているというはなかなか衝撃的。


ネットの力でテレビの力は落ちる一方だ、なんていわれていますが、深夜の番組でさえもこれだけの力があるわけで、まだまだものすごい力をもっているのだなあ、と改めて思ったりした次第であります。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1629