アクセス解析
2011年2月25日

確定申告の時期ですねえ。

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 17. 雑記3

今年も確定申告の時期となりました。ここ数年、医療費控除と株式投資関係でずっと確定申告しているし(1,2万しか返ってこないけど・・)、父親の確定申告の作成も手伝っているので、それなりに詳しくはなってきたような・・・。


いつもどおり、国税庁の確定申告作成ツールを使って書類を作る。(税務署がすぐ近くにあるので、書類提出型。住基カードを手に入れてきて電子的に行うより早い。遠い人は一度設定してネットから確定申告したほうがよいような気も。5000円だったか控除が増えたり、領収書を添付しなくても良かったりというメリットがあったりする。)


今年の医療費控除で最大の金額のものはやはり「レーシック治療」をうけた治療費。これにその他の治療費等を加えると全部で40万を越す医療費がかかっている。おそろし・・・。ここから10万引かれて、残りが控除の対象となる。


医療費控除で意外と忘れがちなのが、通院する交通費も対象になるということ。意外と大きな金額になったりする。あと、ドラッグストアや薬局などで買った包帯なども対象になるらしい。ただし、レーシック治療は手術なので医療費控除の対象になるが、メガネやコンタクトレンズを購入するのは対象にならないので注意が必要だ。


父親の方は不動産所得やら年金やらいろいろなところからお金が入っているので、全部登録するのが面倒だ。あと、配当控除を受けるために一年間もらっていた配当を全て登録したところ、1万5千円ほど還付金が増えた。バカにできない。配当控除かあ・・・私の場合は1000円も戻ってこないような・・。


一般の会社員は、源泉徴収されているのでこういう確定申告をすることがなかなかありませんが、医療費が多かったり、家を買ったり、ネットで小遣い稼ぎして20万以上収入があったりすると、確定申告しないとお金が戻ってこなかったり、後で脱税扱いされたトラブルになったりするので、確実にしておいた方がよいでしょう。


・・・しかし、お役所系のシステムではこの確定申告の作成ツールは結構使いやすいほうだと思うなあ。他の役所のシステムももっと簡単になればいいのに、と思うことがあるので、お早く対応していただくようお願い致します。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1633