アクセス解析
2011年3月 8日

どっちが成功する?

この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ この記事のカテゴリ: 01. マーケティング

1・腰痛でやってきた患者をしっかりと治療して、「また状態が悪くなったら、すぐに来てくださいね。すぐに痛みをとってあげますから」と言って帰す整体師。


2・腰痛でやってきた患者をしっかりと治療した後に、「また状態が悪くなってここに来なくてもいいように、自分で普段からできる体操法やストレッチ法を教えてあげますね。」といってそれらを教えてから帰す整体師。


さて、どちらが成功する(客をたくさん集めることができる)可能性が高いでしょうか?(両者とも技量は一緒だとする)


前者のほうは再来院を促していて、後者の方は「もう来なくていい」と言っているように見える。そのため、一見すると、前者のほうが一度やってきた人をまたリピーターとして呼び込むことができて、成功しそうな気がする。でも、実は後者の方が、結果的にたくさんの客を集めることができるのだと言うことだ。


その理由は「クチコミ」。後者の方が、自分の利益を顧みず、患者のことだけを考えているように思えるため、その患者さんは整体師を信用し、周囲に「あの先生は素晴らしい」といいふらすのだという。それが、多くの患者を集めることにつながり、結局、後者の整体師のほうが成功しやすいのだということだ。


二度と虫歯にならないようにと、虫歯の治療の後に歯の磨き方をきちんと指導する歯医者の方が、治療するだけの医者よりも成功しやすいと言う。虫歯になる人が減れば、一見、仕事が減るような気がするが、こっちの方がよりたくさんの人が集まるのだと言うことだ。


中途半端に目先の利益を追うよりも、自分が本来すべきことをしっかりと認識して、相手のためにしっかり行動することの方が、後々、よっぽど大きな利益を自分にもたらす。


こういうことって、改めてしっかりと心に刻んでおく必要がありますね。



この記事をTwitterに投稿するはてなにブックマーク はてなにブックマーク│ posted by  okmt


トラックバックURL
http://blog.d-fantasista.net/mt77/mt-tb.cgi/1636